キメが細かい肌ってセルフケアで整える事は出来るの?

肌のキメが粗い

肌のキメが粗いので整えたい!と思う方は少なくありません(私もそうでした…)

 

肌のキメを整える事って自宅のケアだけでも出来るの?と疑問に思っている方が多いのですが

 

最初に言っておきます

  • キメが細かい肌はエステや美容クリニックなど、お金をかけて通わなくてもセルフケアで十分手に入れる事は可能です。

 

セルフケアを行う上で重要なのは、時間と手間をしっかりとかけてやる事です。

肌のキメを整える3つの方法

大きく肌のキメを整える方法として3つあり

  1. 保湿力高い基礎化粧品を取り入れる事
  2. 食べ物とサプリで必要な栄養摂取する事
  3. 生活習慣を改善していく事

となります。当サイトではセルフケアで肌のキメを整える3つの方法として紹介していきますね^^

肌のキメを整える方法@保湿力高い基礎化粧品を使う

肌のキメを整える方法@保湿力高い基礎化粧品を使う

  1. 「肌のキメが細かい」というのはお肌の毛穴が目立っていない状態の事
  2. 「肌のキメが粗い」という事は、毛穴が目立っている状態の事を指します

すなわちキメが粗いとメイクノリも悪く、乾燥している状態の時に起こりやすい現象と言えます。また毛穴に汚れが詰まっている状態でも同じ事が言えます。

肌のキメを整える方法で肌に優しい洗顔を心がける

肌に優しい洗顔を心がける

洗顔ではしっかり汚れや古い角質を落とす事が重要となります。しかし、ゴシゴシ洗いすぎると乾燥やキメが粗くなってしまう原因となりますので、優しく汚れを落とす感覚で洗顔を心がけます。

長時間の洗顔は肌の水分や油分を落としすぎるので注意

顔を洗う時は泡をたっぷり立ててお肌と手の間に泡をサンドイッチするかのように滑らせて洗います

保湿力の高い化粧品を使う

保湿力の高い化粧品を使う

肌のキメは乾燥による毛穴の開きを改善すれば整います。お肌のキメを整える方法としてはしっかりとしたスキンケアが必要

  • 保湿力の高い化粧品を使う事が効果を発揮します

保湿されている肌は古い角質も除去しやすくします。月に数回のピーリングやパックをし、定期的に角質ケアする事も潤いのある肌への近道

セラミド配合の化粧品を使っていきキメを整える

セラミド配合の化粧品を使っていきキメを整える

肌のキメを整える方法としてセラミド配合の化粧品や食事を摂取することにより、肌に有益な効果をもたらします。

セラミドが不足すると肌のキメを整える方法からは遠ざかってしまう

潤いを与える為にはセラミドが必要となります。また肌のバリア機能を正常に整え、紫外線や細菌から守ってくれる作用があります。肌トラブルの原因となる事から救ってくれる成分ですので積極的に摂取する事で美肌へと近づけます!

 

化粧品選びの4つのコツ!肌のキメを整えるのに役立つ

化粧品選びの4つのコツ

選ぶコツ@保湿成分の高いセラミド配合かを確認

選ぶコツ@保湿成分の高いセラミド配合かを確認

肌のキメを整える為には、保湿効果の高い成分が配合されている製品を選びましょう。化粧品には肌を保湿するための成分が配合されていますが、保湿成分の種類や含有量は製品によっても異なります。

肌のキメが気になる方には保湿成分が重要なカギを握る

保湿成分の中でも特にセラミドという成分が配合されている化粧品は肌のキメを整える効果が期待できますので、有効成分の中にセラミド配合かを確認

選ぶコツA肌に刺激になる成分には注意

選ぶコツA肌に刺激になる成分には注意

肌のキメを整える方法の化粧品選びで、肌の刺激になる成分が配合されているかどうかの確認も重要

  • 肌質によっても異なりますが添加物に反応してしまう肌も多く合成の香料や着色料、アルコールやパラベンといった成分には特に注意が必要
肌の刺激になる成分には個人差がありますが

肌のキメを整えるためには必要のない成分ですし、肌がトラブルを起こしてしまってはキメを整えることが出来ませんので、肌に優しい成分で構成された化粧品を選びましょう

選ぶコツB続けられるコスパかどうか?

選ぶコツB続けられるコスパかどうか?

肌のキメを整える方法の化粧品選びで、続けられるコストパフォーマンスかどうかという点も選ぶ際のポイント

  • 美肌成分たっぷり配合されている化粧品でも、高くて使い続けることが出来ないのでは効果は半減してしまいますし、使い続けることもスキンケアでは重要
使い続けられる価格帯でコストパフォーマンスに優れた製品選びも重要

値段の割に効果が高いものや価格に見合った成分のものを選ぶのも大切

選ぶコツC自分の肌に合うかどうか

選ぶコツC自分の肌に合うかどうか

肌のキメを整えるための化粧品選びの際に、自分の肌に合っているかという点も最重要

口コミ高い製品でも自分の肌には合わないという事は少なくない

自分の肌に合ったものを見つける為に初回安いお試しトライアル品を購入するのがおすすめ

 

下記に肌のキメを整える事が出来た!と言う口コミ高く、安価に試す事が出来る化粧品ランキングを掲載しておきました!

 

肌に合っていると感じたら現品を購入すれば良いし、万が一肌に合わない場合でも価格が安いため気軽に試しやすいので^^

 

肌のキメを整えるお試し化粧品ランキング

 

肌のキメを整える化粧品ランキング1位:ビーグレン 乾燥・保湿ケア

ビーグレン 乾燥・保湿ケアの特徴

ビーグレン独自の浸透技術のQuSomeとセラミドを増やす保湿型ビタミンC誘導体で長時間潤いが続く肌に改善してくれる肌のキメを整えてくれる化粧品

圧倒的な浸透力&驚異的な持続力の両攻めで長時間保湿の潤い成分を使いもう肌のキメが粗いのに悩むのは卒業しましょう!

価格 4422円お試し1800
評価 評価5
備考 肌のキメが粗い時の対策にセラミドたっぷりのビーグレン乾燥・保湿セット
ビーグレン 乾燥・保湿ケアの総評

潤い生み出すビーグレンの4ステップケア乾燥・保湿お試しトライアルは、1800円送料無料で試す事が出来て、プラスで365日返金保証もあるので安心して試す事が可能!まず即効性を1週間試して見る価値あり

 
 

肌のキメを整える化粧品ランキング2位:アスタリフト ベーシックトライアルキット

アスタリフト ベーシックの特徴

カメラのフィルム作りに必要な技術と、スキンケアの商品作りに必要な技術は意外な共通点!長年のフィルム作りで培ってきた富士フイルムだから生み出せた独自技術がアスタリフトに

ナノの力で肌のキメを整え潤いのハリ肌を目指せる本気になる5日間を試せる基本4ステップケア

価格 お試し1000円
評価 評価4.5
備考 送料無料の基本4品トライアルセットでまずはお試し!
アスタリフト ベーシックの総評

アスタリフトのベーシックトライアルキットでは送料無料の1000円で基本4品を5日間たっぷり試す事が出来ます!こだわり成分がギュッと詰まった贅沢なハリと潤いを体験し、肌のキメが粗い時の対策に使ってみると良いかと

 
 

肌のキメを整える化粧品ランキング3位:ディセンシア アヤナス

ディセンシア アヤナスの特徴

ディセンシアのアヤナスではポーラ研究所の安全かつ効果の高い成分を贅沢に使用!ハリ弾力が170%UPの品質

敏感肌をケアしながらのプレミアムエイジングケアの3ステップで肌改善ケアを実現してくれる化粧品

価格 初回1480円
評価 評価4
備考 敏感肌や乾燥肌を守るディセンシアの特許技術!肌のキメを整えたいなら
ディセンシア アヤナスの総評

ベストコスメ5冠受賞!初回限定の一人1セット限りで送料無料1480円、じっくり試せる10日間トライアルセット。敏感肌専門ブランドだから30日間返金保証もしっかりと付いています

 
 

肌のキメを整える化粧品ランキング4位:アテニア ドレスリフト

アテニア ドレスリフトの特徴

アテニアのプレミアムエイジングケアラインのドレスリフトだと独自成分を惜しみなく配合し肌のキメが粗くなってしまった肌に効果的にアプローチ

高級スキンケアの品質を毎日たっぷり使ってもらいたく価格が高い化粧品と言う常識を破る事に成功した対策化粧品

価格 お試し1500円
評価 評価3.5
備考 アテニア化粧品で寝る前に塗るだけでもっちりぷるん肌へ
アテニア ドレスリフトの総評

価値あるスキンケアをたっぷり14日間試せるプログラムセットを1500円送料無料。ミッドナイト美容マスクも付くお得なセット

 

 

肌のキメを整える方法A食べ物とサプリで必要な栄養摂取

肌のキメを整える方法A栄養バランスのとれた食事・食べ物

肌のキメを整える方法で、基本となるのは栄養バランスのとれた食事・食べ物を取る事。

 

肌の荒れは栄養不足、または過剰摂取が原因。大切なのはバランスを考える事で、消費エネルギーを考えて必要な栄養を摂取することで自然と肌のキメが整ってくるはず

  1. 偏食
  2. 食べ過ぎ
  3. 無理なダイエットによる栄養不足

など肌に悪影響を与えてしまうので、バランスの良い食事が大切

脂っこい食事、甘いものは控え良く噛んで食べる

脂っこい食事は控える

食べ物は肌のキメを整える方法の中でもチャレンジしやすく、肌だけではなく健康や美容にも役立ちます。しかしバランスの取れた食事というのは難しく、意識して改善していくことが大切

特に脂っこい食事、甘いものを好んで食べる人は要注意で、なるべくなら控えてください。

油脂や糖質は体を維持するために必要ですが、過剰になると弊害が出てきてしまいます。そして食べ過ぎも同じように改める必要があり、よく噛んで時間をかけて食べる癖を付けておくと、今後の人生にも役立ちます。

美肌3大栄養素のをしっかり取る

美肌に役立つ3大栄養素

  1. 体を構成する役割を果たすタンパク質
  2. 抗酸化作用があり肌や粘膜を強くするビタミンA
  3. シミの予防に効果的なビタミンC

これらは美肌3大要素とも言われており、食べ物を摂取する時に意識すると役立ってくれます。肉や魚、黄色野菜、果物や野菜などに含まれていますので、必要な栄養素を摂取するにはバランスよくいろいろな食材を食べることが大切

食べ物だけで難しい時は美容系サプリも活用

食べ物だけで難しい時は美容系サプリも活用

しかし食べ物の栄養素だけで美肌を作るのは難しく、栄養バランスの整った食事というのは難しい。肌のキメを整える方法としては美容系サプリも良い

  • 日々の食事を見直して、不足しがちな栄養素を重点的にサプリで補っていくと、無理をしないで美肌に必要な栄養を摂取することができるようになります。
美肌を作るのは一日や二日という期間ではなくある程度の長さが必要

食事だけで改善が難しい時にはサプリを利用も検討価値ありです!

 

>>>肌のキメを内からも整えるサプリなら

 

肌のキメを整える方法B生活習慣の改善

紫外線対策をしっかりする

紫外線対策をしっかり

紫外線をたくさん浴びている人も肌のキメが粗いことが多い。紫外線は肌のバリア機能を低下させるので、水分が蒸発しやすくなります。

  • 肌表面は紫外線を浴び続けるとダメージを防ぐために不要な角質を溜め込みます。

化粧品で保湿しても分厚い層が邪魔をして、肌内部まで浸透しないのでキメがますます粗くなります。

偏った食生活を辞めてバランス良い食事をとる

バランス良い食事

スキンケアは内部からも重要。肌のキメが粗い人は食べ物の好き嫌いが多かったりダイエットをしたりして、偏った食生活になる傾向があります。

  • 塩分や脂質を過剰摂取すると代謝が悪くなり、肌細胞の生まれ代わりが遅くなってバリア機能の低下が続きます

炭水化物とタンパク質、脂質さらにビタミンとミネラルをバランス良い食べ物を摂取し肌の栄養素を補給します。

睡眠不足や不規則生活を辞め規則正しい生活を

規則正しい生活

睡眠不足が乾燥肌の原因になるのは、成長ホルモンの分泌が阻害されるため。人間は寝ている時に成長ホルモンが分泌され、細胞を新しくしています。眠りに就いて最初の3時間で良質な睡眠をとっている人ほど成長ホルモンが分泌されます。

不規則な生活で体内時計が狂っている人は

途中で目が覚めるなどして睡眠の質が悪く肌の調子も悪くなりやすい

軽い運動を取り入れる

軽い運動を取り入れる

代謝を上げてターンオーバーを活性化させる方法には、軽い運動もおすすめ。特に運動不足な人は多いので解消していきましょう

ただ毎日忙しくて取りれられる時間がないという人も少なくない

そんな方でも出来る運動方法

  1. 毎日の通勤を一駅前から歩く
  2. エレベーターを階段にする
  3. 家の中でヨガ・ストレッチをする

など工夫一つで隙間時間で出来ますので、やれる範囲でやっていきましょう!ストレス発散としても持ってこいなので^^

お風呂の湯船にしっかり浸かる

お風呂の湯船にしっかり浸かる

忙しい人だとシャワーだけで済ませてしまう方が多いのですが、お風呂にの湯船につかる事が大切

 

代謝を上げる方法でお風呂は良いですし、肌のターンオーバーにも効果的でリラックス効果もあるので!

 

生活習慣の改善方法まとめ
  1. 紫外線対策を怠らない
  2. バランス良い食事・食べ物をとる
  3. 早め早起きの規則正しい生活
  4. お風呂の湯船にしっかり浸かる
  5. 軽い運動を取り入れる

一つでも取り入れられそうなら、ドンドン取り入れるようにしましょう^^

 

乾燥が肌のキメが粗くする原因!

原因@過剰な洗顔

原因@過剰な洗顔

洗顔は汚れを落とすために洗浄力の強い成分が使われています。1日に何度も洗顔を行うと、肌のバリア機能を保っている油分や水分まで奪われてしまいます。

オイリー肌の人は皮脂を落とすため過剰に洗いやすいが

それが原因で乾燥を引き起こすという悪循環を生んでいる可能性があります。肌のキメが粗い人は、洗顔の頻度を少なくして優しく洗うようにします。

原因Aピーリングやマッサージの摩擦

不要な角質を除去するピーリングや血行を促進するマッサージも原因になるので注意します。ピーリングやマッサージをすれば必ず肌と指の間に摩擦が生じます。角質層が傷つくことで肌の水分を溜め込めなくなります。

摩擦は乾燥だけでなく、肌に炎症を引き起こしシミを作る事もある為

美肌を維持したいならば本当に必要な時以外は行わないのが良いです。

原因B加齢による乾燥

原因C加齢による乾燥

肌にはヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど肌の潤いを保つ成分が備わっています。しかし年をとるとこれらの成分が減少するので、自然と肌のキメが粗い状態を招きます。

若い頃と同じスキンケアを続けても年齢を重ねれば効果を実感しにくく

細胞間脂質の80%を占めるセラミド配合化粧品などたっぷり補給すると潤いを逃しにくい肌になります。

 

肌のキメを整える化粧品選びなら

肌のキメを整える化粧品ランキング

 

肌のキメを整えるため化粧品でお手入れをしっかり

肌のキメを整える事は、若々しい印象にするための大きなポイントとなります。日々のスキンケアのお手入れを適当にせず、若々しさを取り戻していきましょう!

毎日保湿を化粧水で十分に行っていく

毎日保湿を化粧水で十分に行っていく

お手入れで重視しておきたいポイントとして化粧品での保湿ケアをしっかり行うという事があります。しっかり肌の潤いがあれば、肌がふっくらしてきめも整いやすくなるものです。

入浴後や洗顔後などにスキンケアアイテムを適切に使い

十分に保湿を行っていくようにしましょう。キメが徐々に整っていき、若々しい肌に戻っていくことでしょう。

日焼け対策を行う

日焼け対策を行う

肌のキメが荒い原因として、紫外線による影響も大きなものとして挙げられます。紫外線はシミ・しわの原因ともなる為、肌のキメを保ちたい場合はできるだけ浴びないように

夏に限らずいつでも紫外線は降り注いでいるので

晴れている日だけではなく、曇っている日も紫外線は降り注いでいるので、肌のキメを整えるためには常に日焼け止めなど使い対策を行いましょう

日差しの強いときに外出する場合は

日焼け止めに加えて帽子や日傘、サングラス、長袖の服などで日差しを遮っていくことも有効

スキンケアアイテムの使用量・使用方法を守る

スキンケアアイテムの使用量・使用方法を守る

スキンケア用品の化粧水や日焼け止めなどを使う時に、量を意識したことがあるという方は少ないのではないでしょうか。

  • 適当につけていると、十分な量がつけられずにムラになってしまい、潤いや紫外線対策に効果を発揮できないという事もあります。

使用する量の目安や、化粧品の使い方などについて使用前に確認し、それを守って使うようにしてみましょう。

使用する順番や量などについてきちんと見直す事で

お手入れアイテムの効果も出やすくなり、肌のキメを整える効果が高まります。

肌に過度な負担をかけない

肌のキメが乱れてしまっている方の多くが、肌に負担がかかる生活を行っているといえます。まずは生活習慣を見直し、きちんと睡眠をとることやバランスの良い食生活にするといったことを心がけてみましょう。

メイクや洗顔の際に肌をこすり過ぎない事

メイクや洗顔の際に肌をこすり過ぎない事

肌の表面が荒れてしまいキメが荒れる事に繋がります。洗う時には優しく、メイクも負担がかかりにくいものにするなどという事を心がけていきましょう。

 

保湿成分たっぷりの化粧品が肌には重要

肌のキメが荒く乱れてくると

  1. なんとなく年齢が高く見えてしまったり
  2. 表情が暗く見えてしまったりという事になりがち

日頃から肌のキメを整える生活を意識していきましょう。化粧品での保湿はもちろん重要ではあります。若々しいお肌のためにはメイク用品よりも基礎化粧品にお金をかけるのが良い!

  • ここではスキンケア化粧品の洗顔料・化粧水・乳液、クリーム、美容液の選び方をレクチャーしますね^^

洗顔料の選び方

洗顔料の選び方

一日過ごすと汗や汚れが肌につき、それが刺激となって肌のキメを乱してしまう事もあります。きちんと汚れを落とせるような洗顔料を選ぶ事が必要

  • 必要以上に肌表面の潤い成分を洗い流してしまうものですがキメの乱れ・荒れにつながってしまいます
必要以上に洗浄力の強いものを使わないという事も必要

こうした形で洗顔料についてもしっかり選んでいくことが必要

化粧水の選び方

化粧水の選び方

肌のキメを整えるにはまず保湿が重要。私たちの肌はNMF(天然保湿因子)というものを多く含みます。これにより適切な潤いが保たれ、肌のバリア機能が生まれることになります。

  • このNMF(天然保湿因子)は加齢によって減少するので、潤いが失われてバリア機能が維持できず、肌のキメが乱れて荒れてしまう事につながるのです…

化粧水などに基礎化粧品で潤いを補充し、潤いを持続出来るような保湿成分が必要となる

乳液、クリーム、美容液の選び方

乳液、クリーム、美容液の選び方

潤いを与えるのは化粧水で行うことが多いですが、それだけでは十分な対策とは言えません。潤いを与えた後はしっかり蓋をしてバリアを作ることが肌のキメを整えるうえで重要なポイント

  • 化粧水だけではなく乳液やクリーム、美容液なども利用しましょう
水分の蒸発を防ぎ潤いを保ちやすくなります

セラミドというバリア機能を補う成分が入っているものなら、よりキメを取り戻しやすくなります。こうしたバリア機能を重視した形で毎日使う基礎化粧品選びを進めていきましょう。

 

当サイトで掲載している化粧品なら、以上の選び方をクリアしていますので^^まずお試しで使ってみて肌に潤いを実感してみて

 

肌のキメを整える化粧品選びなら

肌のキメを整える化粧品ランキング

 

肌のキメが荒い時はメイク方法を再確認しましょう!

肌のキメが荒い時はターンオーバーが正常に行われておらず、水分不足や毛穴の開きなど様々な肌トラブルが起こりやすくなります。

最初に基礎化粧品自体を見直す事

基礎化粧品の見直し

そんな時は普段使っている基礎化粧品の見直しを行いましょう。肌の状態を確認し、水分が足りていない時には保湿成分がたっぷり入ったタイプを選びましょう。

  • 毛穴が開いている時は収れん化粧水やアンチエイジング成分がたっぷり入った基礎化粧品で、たるんだ毛穴をきゅきゅっと引き締めましょう

水分量と油分量のバランスが取れている肌はターンオーバーが正常に行われ、キメが自然と整います。

肌のキメが荒い時は毎日の紫外線対策を徹底

日常生活ではUVカット機能のある化粧下地を使うのが手軽。肌の凹凸やカラーを整え、ファンデーションの仕上がりを良くするため、メイク方法に迷った時には取り入れたい化粧品。

 

特に外でスポーツやレジャーを楽しむときには日焼け止めを使うと安心。

ファンデーションはできるだけ薄く塗る事

ファンデーションはできるだけ薄く塗る事

鏡を見て肌のキメが荒い時はついついファンデーションを分厚く塗って隠してしまいたい衝動にかられます。

しかし分厚く塗ったファンデーションは誤ったメイク方法の代表です

メイクしたては良くても、時間が経てば経つほど汗や皮脂でよれて見苦しい状態になってしまいます。

肌のキメが荒い時はファンデーションを薄く塗るようにに

パフやブラシで塗る前に、ティッシュで余分な分をオフしてから肌に塗るのがおすすめ。化粧下地でしっかり土台を作っておけば少量でOK

塗った時は肌に馴染んでなく両手で顔全体を包み込むようにプレスがコツ

そうすれば肌にパウダーがしっかりとフィットして仕上がりが美しくなります。更にその後プレストパウダーやルースパウダーを同様のメイク方法で肌に塗っていけば、長時間美しい肌をキープできます。

 

美肌作りのためのQ&Aまとめ

美肌作りのためのQ&Aまとめ

保湿成分の基礎化粧品を使用で肌がヒリヒリする時って?

確かに基本的には保湿を行うことが肌のキメを整えることにつながるのですが、使うとヒリヒリとする場合には肌のバリア機能が失われて外的刺激に対抗できない状態になっていることが考えられます。

 

敏感肌になると基礎化粧品も逆効果になってしまう恐れがありますので、ヒリヒリとした感触があったら一度使用を取り止めて肌の回復に専念することが大切。メイクもできるだけお休みをした方が良いかと。

肌のキメを整えるサプリって何か良いのあります?

化粧品で外側から整えたら、内側からも同時にケアを行うことでより効果が高まります。取り入れたいのはターンオーバーを促進させるプラセンタや潤いを与えて肌のキメを整えるコラーゲン、抗酸化作用に優れていてコラーゲンやエラスチンの生成をサポートしてくれるアスタキサンチンなど

 

他にもシワやくすみの改善に役立つコエンザイムQ10や強力な抗酸化作用を持っていてコラーゲンの生成を促すピンクジェノールも効果的

肌のキメって遺伝なのでしょうか?

実は肌のキメというのは遺伝的に大体が決まっていて、何もしなくてもキメの細かな肌を持つ人がいます。ただし、遺伝的にキメが細かくないからといって肌のキメを整えることができないというわけではなく、お手入れ次第では整えることができます。

 

人の肌はキメが細かいだけでは美しく見えませんので、キメを整えるためのお手入れをすることが重要

薬局のプチプラ化粧品でも肌のキメを整えられます?

肌のキメを整えるためには効果的な成分でお手入れを行う必要がありますが、高い化粧品を利用しなければ効果が得られないということはありません。プチプラ化粧品でも成分選びを間違えなければ正しい効果が得られます。

 

取り入れたいのはセラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸、リピジュア、アミノ酸などです。セラミドは高いという印象がありますが、最近ではずい分手ごろな商品も出てきていますので、プチプラ化粧品にも含まれていることがあります。保湿をしっかり行うとキメは整いやすくなります。

最後に

キメが細かい肌を手に入れる方法には毎日のお手入れが重要です。保湿成分たっぷりの化粧品でセルフケアし、食べ物や生活習慣も見直しすれば健康的な肌になっていくと思います。

 

肌のキメを整える化粧品を使ってみよう

まずはお試し出来る保湿化粧品のトライアルセットから使い始めてみると、良い感じの肌になっていくと思いますよ^^

 

 

肌のキメを整える化粧品選びなら

肌のキメを整える化粧品ランキング